プチ温泉旅行(1) 佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

今月(11月)は2度三連休があるが(11/1-3, 11/22-24)、娘っちの都合で帰省は11/29-30の予定。と言うわけで暇な連休を事務所の同僚(男)に付き合ってもらい、プチ温泉旅行に出かけることにした。

目的の温泉を佐世保(長崎)辺りとし、せっかくなんでと開催中のイベント(佐賀インターナショナルバルーンフェスタ)を楽しむことにした

http://www.sibf.jp/index.php

出発は11/1(土)の4時(夕方ではないぞ!)。前日の金曜は飲まず、12時にオヤスミナサイ。。。しかし3時起きは辛かったぞ。(酔っ払って3時に寝ることは慣れっこだが3時に起きるのは・・・)。

ともかく頑張って起き、準備を済ませて時間通りに出発!

会場までは車で1時間半ほど。さすがに高速も空いていて、予定通り5時半頃に到着。キャンピングカー等での前夜からの泊まり組も多く、駐車場は結構多くの車で埋まっている。バルーンの競技開始の7時まで、車中で仮眠。準備の良い同僚が毛布を用意してくれていたので、しっかりと熟睡できた。

6時半頃に車を出て会場に向かう。徒歩15分程度。これでも最も近い駐車場。何せゲートから会場まで500m以上も屋台が並ぶ大イベントですから・・・。でも朝の7時前から焼き鳥は食べんよな・・・(汗)

会場はだたっ広い河川敷。階段状の観客席もあり、真正面に近い場所に陣取る。ここでも準備の良い同僚がお湯とカップヌードル、コーヒー、さらにはシートを用意してくれていたおかげで、飢えと寒さに悩まされることはなかったのです。

競技開始予定の7時。会場にアナウンスが流れる。「霧のため競技実行について協議を行っています」。。。。なぬ~!?!?確かに会場を含め周囲は朝霧で煙っている。それから待つこと約30分。「まだ決定できないため、あと30分後の天候により判断します」

・・・8時。会場にアナウンスが流れる。「霧のため午前の協議は中止にします」・・・・・なぬ~(涙) 天気には勝てんよなぁ・・・折角早起きしたのになぁ・・・と諦めて、同僚と二人席を立とうと片付けを始めたら・・・会場内にワゴン車が一台、また一台。「協議は中止ですが、集まったお客様にバルーンを見てもらうため、数機が低空飛行のデモ飛行をお見せします」とな(喜)

始めた片付けを止めて、再度腰を落ち着けてみると、会場にはどんどんとワゴン車が駆けつけバルーンの準備を始めている。ほんと、感動で泣いてしまいました。本来は競技目的に集まっているので中止となった今、何も無理して飛ぶことはないのに「(せっかく集まってくれた)観客にバルーンを見せたい」と言う彼らの熱い思いが(勝手に)伝わってきて、ジーンときてしまったのです。結局は殆ど全て(もしかすると全て?)が飛び立ち、空一面を巨大なバルーンが埋め尽くす絵は感動ものでした。

200811010843000
200811010846000
200811010938000

競技用バルーンが飛び立った後は「これは飛ばないだろう」と思われるバルーンの展示。これには笑えました。ちなみに、この中の幾つかは実際に飛んでいました(驚)

凄く満ち足りた気持ちで軽く食事を済ませた後、夜の宴会用に地酒とつまみ(明太子)を買いだして、昼前に会場を後にしたのでありました。ちなみに、佐世保までの移動中のラジオからの情報だと、昼過ぎには会場から出る車が20分待ちになっていたとな・・・その後はさらに酷い渋滞になったんだろうことは容易に推測できる。

同僚は昨年、家族(子供連れ)で来たときの反省を活かして、早い時間の出発やお湯等の準備を行ってくれた。おかげで何の問題もなく、イベントを満喫できたのでありました。

同僚の運転するステップワゴンで一路佐世保へと向かうのでありました

(つづく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です