【読書2006 1月】

今月は出張が多かった分、5冊読破!ただ、ページ数からすると大したことはなかったのだが・・・(汗)

そうそう、昨年末から本は楽天。ポイントが還元されるんで結構うれしい(喜)

————————

1.誘拐の果実(下) 真保裕一 389p

http://item.rakuten.co.jp/book/3685004/

うーん、スリリングな展開からは想像できない結末。ちょっと困ってしまった。

————————

2.探偵倶楽部 東野圭吾 302p

http://item.rakuten.co.jp/book/3666909/

しまった、これ買うの二回目だ!面白かったからヨシとしよう!

————————

3.四日間の奇蹟 浅倉卓弥 508p

http://item.rakuten.co.jp/book/1632140/

2年間眠っていた本。人生について考えさせられました。ちょっと泣けます。

————————

4.バカの壁 養老孟子 204p

http://item.rakuten.co.jp/book/1547008/

「今更ながら」読んでみました。その前に「読んでなかったのかよ!?」ってか!?

————————

5.博士の愛した数式 小川洋子 291p

http://item.rakuten.co.jp/book/1793912/

ふつーに感動しました!

————————

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です