息子っち中学最後の大会

☆第40回沖縄県ユース(U-15)サッカー選手権大会 (会場:県総合運動公園サッカー場)

中学サッカー、最後のタイトル戦。3チームで一次リーグを争い、1位チームのみが2次リーグへ進む。2次リーグの勝者により最終トーナメンが行われ優勝が決まる。

昨日は、その一次リーグ。

第一試合ではお互いに絶好の好機を生かせず0-0での引き分け。相手のPKがゴールポストに嫌われたり、一対一でのシュートを外してくれたり・・・まぁ勝負は時の運、運も実力のうち。とにかく、勝ち点1をゲット。

第二試合までの間にリーグ戦の他チーム対戦があり、結果1-1での引き分け。つまり、次の試合で勝った方が自動的に二次リーグ進出を決めることになる。

その第二試合。勝てば二次リーグ。開始5分であっと言う間に2点ゲット(驚&笑)。楽勝と思いきや、その数分後・・・何と、ドリブルで駆け上がった息子っちが相手と交錯した時に「レッドカード」(黙)・・・ちょうど応援席からの死角のため何が起こっているかわからないけど、今度はイエローカード???何???

---

試合後に聞いたところ、派手に転んだ息子っちに対して「シミュレーション」のファールが取られたとのこと。で、レフリーが「イエロー」と言いながら「レッドカード」を出したと・・・

----

その後、落ち着かせるために一度ベンチに戻された息子ッチは後半から元気に再登場。目だった活躍もなかったがどうにかチームに貢献しながら、最終的には2-1で逃げ切り、二次リーグへのチケットを手にしたのであった。最後は足がつりまくり、ピッチから降りたけどね。。(汗)

勝ったと言うことより、まだ「応援」できることが嬉しい。負ければそのまま「引退」そして「受験モード」へ引き込まれる彼らより、選手とお揃いのチームTシャツ着て(日陰で)応援しているサポータ(と称する父母+関係者)の方が緊張していたのかも知れない。なんたって、サッカーバカはより怖い「応援バカ」なんだからね・・・(呆)

そうそう「シミュレーション」あれは、2ヶ月程に骨折した手を庇うために自分も自慢の「受身」とな・・・派手すぎは問題なんだが・・・(汗)

まぁ何はともあれ、もう少しだけ「親バカ=バカ親」をやっていられるようなのでありました・・・

<二次リーグへ続く>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です