息子っち奮戦記

先週日曜(11/12)に開催された「ツール・ド・おきなわ2006」

http://www.tour-de-okinawa.jp/

8月にサッカーを引退した息子っちは、伯父(私の弟)の誘いを受けて中学生レース(50kM)に参戦した。

約1.5ヶ月の練習。一緒に出場するはずの伯父さんは早々とリタイヤを決め、トレーナーよろしく毎週の練習につきあってくれた。直前の練習では「昨年の優勝タイムに近い!」と伯父さん、本人、さらにいつものバカ親は密かに「優勝」に期待する。

当日は朝5時に伯父さんが迎えてくれ、さらに会場到着後のアップメニューまで用意してくれた。応援団は少し遅れて会場入りする。ユニフォームに身を包み、ヘルメットにサングラスでスタートラインに並ぶ姿は「かっこいい!」。サッカーの試合の入場の時の感動が蘇り、ひそかに涙ぐんでしまった。。。(呆)

号砲とともにスタート。ゆっくりと走り出す姿は、とても素人とは思えないものだった(涙)。

ゴールまでの1時間半は退屈そのもの。ライブ中継くらいして欲しいものだが。。。と思っていたらアナウンスで「中学生レース。○△地点。先頭集団○人。ゼッケン・・・」と読み上げるが、集団の人数分が読み上げられない!おーーーひ、うちの息子っちはその中に入っているのかーーーい???(どうやら先頭ではないようだ。。。)。

何度かそんなアナウンスを聞いた後、ようやくゴール前に集団が到着。カメラを構え「その時」を待つ。。。。

団子で入ってくる先頭集団。息子っちは。。。いない???もう一度見た。。。いない。。。ありぇりぇ。。。(謎)

集団のゴールの後、イライラしながら待つこと5分。来たぁーーーー(喜)どうにか無事ゴールしてくれた。

結局21人出走中11位。本人は非常に悔しがっていた。どうやら本気で「優勝」を狙っていたらしい(笑)ちなみに伯父とバカ親も。。。(呆)

そらさ「真剣に数年間練習したきた相手に素人が立ち向かえる訳ないだろーーー!完走できただけ上出来だよ!」って笑って労いはしたけど、やっぱり負けるのは悔しいよなぁ。。。

と言うわけで、息子っちの挑戦は無事終わったのでありました(チャン、チャン)そうそう、高校ではサッカーに復帰して頑張るってさ。。。嬉しい限りなのだ!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です