華麗なる一族

ちょっと遅れたネタになるが・・・(汗)

「白夜行」以来、久々に「はまったぁ・・・」。

正直、キムタクの鉄平は原作イメージとは大きく違っていて、かなり違和感があったけど、ドラマの回が進むにつれ原作≠ドラマ「華麗なる一族」の中で「はまった」気がする。

しかし、山崎豊子は凄い。今回は「白い巨塔」に続き読んだけど、情報力には驚かされる。さすがぁ・・(失礼)

日曜の最終回は仕事が長引き、録画を頼んでいた。そして仕事場で休憩時間につけた画面には鉄平の最期のシーン(22時ごろ)。をををーーーっと、グッドタイミングゥ!約10分ほど見て仕事に戻った。原作読んでいるんで、内容判っているけど、結構脚本が書き換えられていて気になっていたので、少し安心(笑)で、後日録画を見たところ時間延長(スペシャル)だった分、タイマー録画が切れていた。。。(驚)。。。慌てて手動で録画を再開したようだけど、数分のシーンが録画されていない。。。(涙)。。。でも、何と仕事場で見た最期のシーンの前後だったので、ラッキー!!(ちょうど見た分)

と言うことで、またこれで毎週の楽しみが無くなったのでありました・・・寂しいなぁ・・・(涙)

でもね、個人的には今回のドラマでは何と言っても高須相子を演じた鈴木京香が主演でした(笑)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です