九州生活雑記(1)

#単身生活日記とは別シリーズを書いてみよう!! 

博多のお祭りの代表である「山笠」(オトーリで使う「やまかさ」ではない!)が始まる。「流(ながれ)」と呼ばれる地域単位で「舁き山」を担いで走り抜ける「追い山(7/15)」までの15日間に及ぶお祭り。今住んでいる地区は自分のような単身赴任者=ヨソ者の街なのであまり変化は感じないけど、駅を離れるとアチコチで「飾り山」の展示を行っている。7/1からの期間なので今週はその準備のため男衆が法被(?)姿で準備している光景を何度か見かけ、何とはなく「祭り」を感じることができる。追い山は早朝4:59にスタートするので、その日だけは市電も臨時便を出して対応するとのこと。少し頑張ればマンションから歩いて行くこともできるようだ(40分も歩けば良いらしい)。しかし、7/15は沖縄に居る予定なんだよなぁ・・・残念。 

「山笠」に限らず、どうも今住んでいるとこ、また事務所のある場所は生活感がない。「長崎ちゃんぽん」を出す店はあっても「ラーメン」はない。どうしても博多駅を中心とした一体はオフィス街であると同時に「作られた街」と言う感が強い。 

今住んでいるのは、駅の南東側で中洲をはじめ天神があるのは北西側。こちらは筑紫口、反対は博多口と呼ばれている。やはりこちら側は筑豊に続く玄関口であり、博多口が古からの文化と伝統を継承する「博多」なんだろうなぁ・・・(空港もこっち側)。 

まぁ、とか何だと言いながらこの街気に入ってます。沖縄と同じく時間がゆったりしている感じがあるし、物価が安い。特に居酒屋や定食屋は沖縄並!正直、味やボリュームを加味した総合点では博多に軍配!ソーキソバとチャンプルーの1・2パンチでもかなわないかも知れない(笑) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です