九州生活雑記(2)

生活を始めて2ヶ月。初めて天神まで足を伸ばしてみた。

バスセンター(博多駅隣接)から「循環バス」が出ていて、中洲や天神まで100円で行くことができる(地下鉄も一駅なら100円)。約10分程度で乗車で天神手前の川端商店街に到着。全国ニュースでも流れていた「飾り山」を見学してみた。

http://www.fbs.co.jp/yamakasa/2004/photo.html

2007/07/01 13:45

川端商店街は(あの有名な)中洲と並行するアーケード街で「平和通り」と思ってもらえれば良いかな?

そのまま天神地下街に入ってみたが。。。これが凄い。昨日から始まった夏物バーゲンの影響もあり「たぁくさん」の人・人・人。。。100店舗以上(実際どれだけあるかは???)の(見た目)8割くらいが女性向けなこともあるんだろう、圧倒的に女性が多い。人気店舗の前では彼女の買い物を待つ男性の姿も目立つ(笑)

帰りは散歩しながら「キャナルシティ」に立ち寄る。途中、屋台で有名な中洲を通ったが、屋台の影も形もないことには驚いてしまった。本当に毎日作っている(建てている)のね・・・(驚)*写真:上、

2007/07/01 14:41
2007/07/01 14:42

キャナルもバーゲンのせいだろう、人が多い。ただ、子供向けのテナントも多いせいか、家族連れが目立つ。ここでシャツとシェーカーを購入して帰路につく。

結局帰りは天神から歩いて帰ってきたが、約1時間弱と言うところ。まぁ、首里からモノレールで那覇(牧志)に行って、帰りはパレットから歩いたようなものです。

博多の人たちは(特に若者)は、あまりファッションに拘らないのか、東京や今や沖縄でも見られるような「雑誌そのまま」と言う人はあまり見かけない。皆、自分らしく着こなしているようだ。まぁ悪く言えば「垢抜けない」良く言えば「個性がある」。でも「画一感」を感じさせないので、落ち着くんでしょうね(笑)おかげでおじさんも街に溶け込んでいた・・・はずです。

追伸:

早めの夕飯(カレー)を終えて、買ってきたシェーカーでギムレット作りました。暑い日はギンギンに冷やしたジンが最高です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です