息子っち奮戦記

先月復活した「親ばか」。今月の三連休(10/11-13)は福岡で独り寂しく過ごし、先週末(10/18-19)に慌しく帰省したのでありました・・・・それは・・・・そう、高校サッカー選手権の三回戦が行われるからなのでありました(汗) 

土曜日(10/18)の第一試合。相手は強豪。天気はさほど暑くもなく、明け方の雨でピッチが湿った状態と言う上々のコンディション。親ばかはベンチテント近くに陣取り日陰から応援。 

先月の二回戦で公式戦初勝利のチームは、立ち上がりの硬さもさほどなく、緒戦はまぁまぁの出来。しかし、さすがに強豪、10分程にゴールを決められる。まぁ仕方ないか・・・・(黙)。その後は押され気味の展開が続く中、さらにもう一点。。。ありゃりゃ・・・(黙) 

しかし、そんな重苦しい展開の中、ちょうど目の前でパスを回した息子っちがゴールに向かって飛び出し、そこに見事にラストパスが通り・・・ディフェンスを通り抜けた息子っちの蹴ったボールがキーパー横からネットに見事に刺さる。ごぉぉぉぉぉーーーーーーる。 

あまりにも目の前だったんで、思わず感動のあまり涙が・・・いかん、いかん。静かに熱く応援せねば・・・。でも嬉しい、とても嬉しい。感動したぞぉ~(涙) 

その後、お約束のミドルを放つが、前回のようには上手く行かずキーパーにキャッチされてしまう。好位置からのフリーキックも枠に入らず・・・と、息子っちの二点目はならず。残念ながらチームの得点もならず、結果1-4で敗退したのでありました。 

公式戦で見事1勝をあげたし、2試合で4得点は出来すぎ。息子っちよ、父は嬉しいぞ!よく頑張った。この調子で来年夏のインターハイまで親ばかを楽しませて欲しいものだ(汗) 

To be continued

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です