プチ温泉旅行(3) 佐世保~福岡ドライブ

佐世保からの帰りは、往路が佐賀市経由の南ルートだったので、唐津を回る北ルートを取ることにした(いづれにしても私は助手席なんで一緒なんだが・・・ハハハ・・・汗)。

途中は稲刈りを終えてわらを干す風景が続くのどかな農村から、海岸線、森林と飽きることはない。日本はいいなぁ・・・。そうそう、紅葉には少し早いようで、少し赤みが出た・・と言う程度でした。

途中立ち寄った「道の駅 昆虫の里たびら」

http://www.qsr.mlit.go.jp/n-michi/michi_no_eki/kobetu/tabira/tabira.html

巨大なカブトムシに惹かれて入ってみたが・・・昆虫に関するモノは見つかりませんでした(汗)。フツーに飲み物をゲット(買った)!

200811021114000

さらに1時間ばかり走ると、突然現れた巨大カブト。こちらはムシではなく、武者鎧。意味がわからないままに、面白いのでとりあえず写真を撮る。

200811021150000

本日、日記を書きながら調べてみると、歴史的な意味があるモノらしい。勉強不足で申し訳ありませんでした →松浦党/松浦市さま

http://hamad.web.infoseek.co.jp/hass-col/history/MaturaSuigun.htm

呼子まで足を延ばしてイカと言う選択肢もあったが、多少時期が外れていることもあり手前の唐津で食事処を探す。しかし、なぜか人が多く駐車場も満員。なんでやねん!?
道沿いに立てられた案内看板を見ると、なんと「唐津くんち」の期間なのだ!見たい気もするが、さすがに帰路で予定外の混雑に巻き込まれる勇気はなく、さっさと市街地を出て国道沿いに食事処を探す。

http://www.karatsu-kankou.jp/event1.html

走ること10分程度。大きな店舗が目に止まり、看板に惹かれて入ったことは「おさかな村」(笑)

http://www.asobo-saga.jp/modules/auth/index.php/search_details.php?n=38

一階は鮮魚の販売(これが安い!)やお菓子等のお土産品が揃い、二階はレストラン。夕食用の刺身2点を買った後は、二階でお食事。

200811021352000

漁師丼(1,500円)を注文すると、どんぶり飯に刺身盛り合わせらしいものが出てきた。何でも、刺身で食べてもヨシ、薬味(海苔、わかめ、錦糸卵等)をまぶして好きなように海鮮丼にしてヨシと、つまり自由に食べなさいと言うことらしい(ご飯おかわり自由)。さすがに丼にしても余る刺身は普通に醤油で食べるに十分な量。これに茶碗蒸しとイカしゅうまい(目の前で蒸す)がついて、味、量、金額ともに大満足!!

1時間後には自宅に到着!満足のプチ温泉旅行なのでありました。現実に戻った私は早速洗濯した後は、またまた昼寝。夜はお土産の刺身と焼酎で旅を仕上げたのでありました。いやーーーいいですね、九州。年内にもう一度どこかに出かけたいものです(笑)

(つづかない)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です