【読書】「悪の経典」貴志祐介

「悪の経典(貴志祐介)」読了!

いつものブック○フでオススメで並んでいたのを「あぁ。。。映画化されてたわね」くらいの気軽さで読み始めてみました(ちなみに映画は観てませんしストーリーも知りませんでした)。

活字が映像になって、追い詰められる恐怖が湧き上がると同時に、主人公の追い詰める立場になったり、今まで読んだ作品とはひと味もふた味も違っています。まぁ、血がたくさん流される作品ですので、ダメな人はダメでしょうね。。。

お薦めできるかどうか。。。?
うーん、難しいですね。ただ、色んなジャンルを読んでみようと思う方は、トライしても良いかも。。。です

個人的には面白かったです。今度は、別の作品と映画に挑戦?してみようかと ^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です