【読書】「プリズンホテル」 浅田次郎

「プリズンホテル (浅田次郎)」読了!

この作品は夏/秋/冬/春の四巻構成で、4〜5年前に知人に薦められて読んだのが、この作品、そして、浅田次郎との出会いです。以来、「蒼穹の昴」をはじめとする多くの作品を楽しんでいます。

今回は二回目ですが、ホント。。。泣いて笑えます。通勤の満員電車で突然声を出して笑いそうになったり、思わずしゃくりあげて泣きそうになったり。。。と、まぁ立派な不審者ですね ^^;

読みながらも、プリズンホテルに行きたくなります。行って、自分を見つめ直し、また頑張る力をもらいたい。。。そんな作品です。

時間に余裕のある方、何を読もうか悩んでいる方、オススメします *\(^o^)/*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です