【読書】「真夏の方程式」「祈りの幕が下りる時」東野圭吾

「真夏の方程式(東野圭吾)」「祈りの幕が下りる時(東野圭吾)」読了!

「真夏•••」は昨年暮れに読み終え、「祈り•••」は年明けから読み始めました。湯川で締めくくり、加賀へ引き継いだ読書の日々です(笑)。

どちらも、主人公のキャラクターを全面に出した作品で、映像をハッキリと見ることができます(まぁ、見てはいませんが映画化されてますからね)。
ただ、キャラクター像がハッキリしている分、自分なりのイメージを作り辛いのですがね。。。(汗)

「 祈り•••」は「新参者」の加賀恭一郎ファンにはお薦めです。「麒麟の翼」も先に読んでおくと、より面白いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です