blogの引っ越し(飽きずにつづく)

AWS(EC2)上にwordpressサイトを構築し、mixiも半自動(ほぼ手動)で移行して、どうにか満足できる引っ越しができた・・・つもりだった・・・

が、AWSの課金を確認してみると無料枠を超えて$7ほどの請求!ありゃりゃ!なにごとぉ~!?どうやらインスタンス時間が無料枠(750h/月)を大幅に超過したようだ(涙)。しかし、確認してみるとインスタンスはwordpress用のひとつだけだし・・・。何がどう課金されているのか良く分からなくなったので、まずはインスタンスを停止させて様子をみたのだが・・・数日たっても時間は増えている。。。(悩)

まぁ、wordpressをいじるのにも少し飽きてきたことだし、課金の仕組みも良く分からないので不安もあるので、いったんwordpress.comへコンテンツを移植し、AWSをリセット(インスタンスやらなんやらを全て消去)してみた。

しかし・・・まだインスタンス時間が増えている・・・ちょっとパニック・・・

その後、冷静に色々と調べてみると、EC2を他のリージョンに立ち上げていたことが判明。そういえば、仕組みを理解せんままにいろいろと遊んだからなぁ・・・片づけができないとこんなことになるんだと、深く反省・・・・。

しかし、wordpress.comに戻ってくると、やはりプラグインが使えなかったり、サーバの設定を変更できないとか不満な部分は不満なままなんで我慢ができない・・・・。

と、言うことで今度はサーバー(S1×1: 1GB mem + 15GB storage + GlobalIP + F/W)が500円/月の定額サービスで使える

IDCFクラウド(http://www.idcf.jp/cloud/)

に引っ越すことにした。キャンペーンで1カ月分(500円)無料。さらにLINEで友達になれば6カ月分無料クーポンがもらえるので、しばらく遊べそう!というわけで始めてみました。

ここにはGAEのCloud LauncherやAWSのAMIのような便利な機能はなく、コンソールからしっかりとlinux(CentOS)コマンドを叩きながらの構築。もちろん、ソースもwordpress.orgからのダウンロードで入手。設定も自己責任で直接ファイルを書き換えないといかんです(汗)。

まぁまぁ、ちょっと、かなり苦労もしたが、どうにかAWSで構築したレベルのwordpressサイトが完成。やってみてわかるのは、AMIではBITNAMIが提供するwordpressだったので、いろいろな修正が反映されていたようで、wordpress.org版だといちいちネットで調べながら対応せんといかんことがチト面倒・・・だけど、楽しかったりもする。久しぶりにviなんてのも使ったり、linuxコマンドも調べながら、エンジニアっぽい日々を送っているのでありました。

レスポンスも問題ないし、気になっていたディスク容量(15GB)も13%(2GBくらい)しか使っていないので、もう少し遊べそう。これでどうにか引っ越しも無事終了かしら・・・・ね(汗)

というわけで、この勢いでポータルでも作ってしまおうかしら・・・と言う野望を持ち始めていたのでした(笑)。

 

【備忘録】

・サーバ(blogsite):IDCFのS1で稼働中(11/5-)

・mixi日記のバックアップ(mixi):GAEのApplication として稼働中

※ どうやら無料枠の中で納まっている模様(やったね!)

・DNS:Value Domainを利用中

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です