【読書】「我が家の問題」奥田英朗

先週読んだ奥田英朗の「家日和」の続作、「我が家の問題」読了!

こちらも短編集で、「家日和」と同じく家庭を舞台にした内容です。ただ、本作品ではそれぞれの家庭が抱える「問題」をテーマとして取り上げ、それと向かい合う家族をユーモアたっぷりに描いています。笑えます、共感できます、そして少しばかりホロっとしてしまう、お薦めの一冊です。

さて、今度は昨日届いた山崎豊子の世界を楽しんできます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です